GoogleAnalyticsアドオンで一瞬でアクセス解析レポートをつくる方法【初心者向け】

 

毎月のアクセス解析。大変ですよね…。
GoogleAnalyticsから、あれこれとデータを引っ張り出し、csv形式でダウンロード。
さらにそれをExcelに貼付けて…。

ExcelでA4サイズ3枚程度のレポートを作るのに、軽く30分はかかっていました。
それが一瞬で出来る方法があります。
それは、GoogleAnalyticsアドオンを使い、Googleスプレッドシート上へ好みの形で書き出す方法です。

やり方は実はとても簡単です。
日々の業務の時間短縮のために!ぜひマスターしておきましょう。
(内容は初心者向けです)

以下に、「先月の・セッション数とページビュー数を・日別で」取得する方法をご説明します。
ここまでわかれば、Excelの得意な方ならレポートが出来たも同然です。
(レポートの形式にするのは一応次回以降でやる予定)

用意するもの

  • Googleアカウント(解析したいGoogleAnalyticsアカウントとひもづいているもの)
  • Googleスプレッドシート

作業の流れ

  1. アドオンのインストール
  2. 解析の設定シート作成
  3. 解析データの出力

STEP1「アドオンのインストール」

【1】Googleスプレッドシートを開きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-26-29

 

【2】画面上部のメニューから「アドオン」を選び、プルダウンメニューから「アドオンを取得」を選びます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-27-34

 

【3】候補の中から「GoogleAnalytics」を探します。(候補になければ右上の検索窓から検索)カーソルを載せると「+無料」というボタンが現れるので、クリックするとインストールされます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-28-05

 

【4】ここまででGoogleAnalyticsアドオンのインストールは完了です。

 

 

STEP2「解析の設定シート作成」

【5】画面上部のメニューから「アドオン」を選択すると、プルダウンメニューに「GoogleAnalytics」という項目が増えています。
さらに選択し、「Create new report」をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-28-34

 

【6】画面右側に設定のためのエリアが出現しました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-35-18

 

【7】1)「Name」 には任意の名称を、2)「Account」「Property」「View」は、解析するGoogleAnalyticsアカウントよりそれぞれ選びます。
※「Name」はデータが吐き出されるシートのタブ名称になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-35-18

 

【8】3)は解析したい項目です。まずは「セッション」を指定していきます。「Metrics」の入力エリアに「sessions」と入力してみましょう。候補が現れるので、「Sessions」を選択します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-37-14

 

【9】続いて「ページビュー」を指定していきます。先程の「Sessions」が表示されている右隣に「pageviews」と入力します。候補に「Pageviews」が現れるので選択します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-37-38

 

【10】「Dimentions」では、「Metrics」で指定した項目のデータを何でひっぱるか?を指定します。ここでは「日別」のデータをひっぱるために、「date」を入力し、候補から「Date」を選択します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-38-02

 

【11】下図のように指定できたら、「Create Report」ボタンをクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-38-13

 

【12】これで、解析の設定シート「Report Configuration」ができましたが、もう少し調整していきます。
赤枠で囲んだところ、「Last N Days 7」となっています。過去7日間のデータを取得する、という意味で、どうやらデフォルトのようです。
ここでは先月のデータを取得したいので、「7」は消してしまいましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-39-47

 

【13】「7」を消したら、「Start Date」「End Date」に、それぞれ解析期間の開始日・終了日を入れて行きます。
今が9月だとしたら8月1日と8月31日をいれれば良い訳です。が、普通に入れず、関数で自動取得できるようにしてしまいましょう。
せっかくスプレッドシート使っているのですし。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-42-54

 

【14】こういう小細工が明暗を分けて行くのです。しっかり楽しましょう。
「Start Date」に、「先月の最初の日」を取得する数式を入れました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-43-09

 

【15】「Last Date」には、「先月の最後の日」を取得する数式を入れます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-44-05

 

【16】ここまでで、「解析の設定シート」は完成です。

 

STEP3「解析データの出力」

【17】いよいよ解析データを出力する段階まできました。おそらく一番楽しい瞬間です。「GoogleAnalytics」から「Run reports」でプログラムを走らせます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-44-27

 

【18】レポートが正しく出力されました。エラーがある時は赤文字で表示されます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-51-59

 

【19】このような状態になります。設定をしたシートとは別タブにデータが吐き出されます。タブの名前は、【7】1)「Name」 で指定した任意の名称です。
これをもとに、グラフや表組に加工すれば、お好みのアクセス解析レポートが完成です!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-0-52-35

 

【20】ここまでで「解析データの出力」が完了です。

 

 

入門編として、流れを説明してみました。
目標とするレポートの形式が複雑であれば、タブを複数作り、
グラフや表組を生成するタブも別に用意し…と、どんどん複雑化していくのですが、一度作ってしまえば、毎月やることは

・Run reports をクリックするだけ

です。
あとはPDFでダウンロードし、複数ページがあるようならPDFを一冊にまとめ…、と事後の作業は発生しますが、それでもクリックから完成まで5分程度でしょう。

まだやったことのない方は、ぜひチャレンジしてみてください。
きっと、思ったよりもずっと簡単ですよ。