カテゴリー
その他

新型コロナ流行以来、マスクを初入手したが…。

…「小さめサイズ」マスクでした(泣)

すみません、顔が大きいものでね…。

カテゴリー
その他

参院選2019が行われるとタクシーが暇になる?

選挙期間中はタクシーがヒマになる…。

聞いたことありますか?

私は今日初めて知ったのですが。。。

カテゴリー
アクセス解析

データ保持期間の設定、忘れてませんか?〜Google Analytics〜

喉元すぎればなんとやらで、2018年5月25日をピークとして大騒ぎしたGoogle Analyticsのデータ保持期間設定の件。

すっかり忘れていませんか?

あれから8ヶ月…。

カテゴリー
その他

デザインとコーディングでWebフォントの太さを一致させる(Noto Sans JP編)

デザインで指定した文字の太さが、コーディングでは微妙に違う状態で上がってくること、ありますよね。

カテゴリー
その他

インスタグラムのIDとアクセストークンを取得する

たとえば、Webサイトにインスタグラムの写真を自動で読み込みたいとき。Sandbox ModeでInstagramのAPIを使うのが手軽です。
しかし、そのAPIを使用するための手順は全然手軽ではありません…。

カテゴリー
WordPressのこと

WordPressで身に覚えのない新規ユーザーが登録されてしまう【スパム】

ある日、WordPressからメールが飛んできたのですが…。

 

件名:[(サイト名)] 新規ユーザー登録

本文:
サイト「(サイト名) 」の新規ユーザー登録:
ユーザー名: ●●●●●●●●●●●
メールアドレス: ●●●●●●●●●●●●@●●●●●●●●.com

 

まったく身に覚えがありません。
こんな時はすぐに管理画面を確認しましょう。

管理画面にはいったら、

設定 → 一般

へと進み、

メンバーシップ

という項目のチェックを確認しましょう。

 

だれでもユーザー登録ができるようにする

というチェックがONになっていませんか?

ここがチェックONになっていると、
WordPressのURLの末尾に続けてある文字列を打つことで、
誰でもユーザー登録ができてしまうのです。
(会員制サイトなど、使いみちはいろいろあるようです)

さて、ここをOFFにしたら、
登録されてしまったユーザーをチェックしましょう。

ユーザー → ユーザー一覧

へと進み、
不要なユーザーを削除しましょう。

すぐに削除できない事情や、確認に時間を要する場合は、
取り急ぎ「権限グループ」と「パスワード」を変更してしまいます。

権限グループ:このサイトでの権限なし、を選択
パスワード:変更してしまう

▼修正箇所

 

放置しておくと、身に覚えのないユーザーはどんどん増えていきます。
可能な限り速やかに対処しましょう。

 

▼参考サイト様:

WordPress スパムユーザーが購読者として自動で追加される場合の対処方法

カテゴリー
その他

CSSピクセルとデバイスピクセル(ディスプレイ解像度覚え書き)

レスポンシブサイトを作っていると、ブレイクポイントをどこにするかでものすごく悩みます。

スマホのディスプレイサイズに依存しないブレイクポイントにしよう、と思っても、やはりひととおり知っていないと始まらない、スマホのディスプレイサイズ。
ブレイクポイントを決めるための覚え書きです。

デバイス CSS
ピクセル
( points )
デバイス
ピクセル
デバイス
ピクセル比
ppi インチ
iPhone 3G 320 ✕ 480 320 ✕ 480 1 3.5
iPhone 3Gs 320 ✕ 480 320 ✕ 480 1 3.5
iPhone 4 320 ✕ 480 640 ✕ 960 2 3.5
iPhone 4s 320 ✕ 480 640 ✕ 960 2 3.5
iPhone 5/5s/SE 320 ✕ 568 640 ✕ 1136 2 4
iPhone 6/6s/7/8 375 ✕ 667 750 ✕ 1334 2 326 4.7
iPhone 8Plus 414 ✕ 736 1080 ✕ 1920 3 401  5.5
iPhone X  375 ✕ 812 1125 ✕ 2436 3 458 5.8

ちなみに、ブレイクポイントで指定する数値は、CSSピクセルを対象とするものですよ。

カテゴリー
その他

MacのExcel(エクセル)2011 文字入力が遅い。。

MacでExcel2011をいまだに使っていますが、有名なバグがあり、文字入力が異様に遅く、大変困っていました。
文字(日本語)を打つ時の「文字を打つ→変換→Enter」の一連の流れが、「文字を打つ」の段階でまず数秒待たされます。
たとえば「しゅんかしゅうとう」と打って「春夏秋冬」に変換したいとして…。
「しゅんかしゅうとう」とキーボードを打つと…、

しゅん

しゅんか

しゅんかし



画面にすべて表示されるまで数秒。スローモーションな画面の動きをじっと見守ります。
表示されたら、そこから変換…。
はっきり言って仕事になりません。

以前からこのバグはWeb上にも情報が多く、解消法とされるものを試してみたことはあるのですが私の場合そのときは解消されず、あきらめていました。

先日、久しぶりに試してみたらうまくいったので、現在は快適です。
大変ありがたかったので、やり方をここに記録しておこうと思います。

【手順】
1)Excelを終了
2)フォントの重複を解消
3)環境設定ファイルの削除
4)キャッシュファイルの削除
5)Macを再起動

1)Excelを終了

Excelを(使っていた場合は)終了させます。

2)フォントの重複を解消

フォントの重複を解消するため、アプリケーション「Font Book」を立ち上げます。

「Font Book」が立ち上がりました。

立ち上がったら左側の列にある「全てのフォント」をクリックし、真ん中列が全て選択された状態にします。

この状態でマウスを右クリックし、「フォントを検証」を選択します。

フォントの検証が終わるのを待ちます。
終わったら、「フォントを検証」ウィンドウ左上のプルダウンメニューから「警告およびエラー」を選択。

「警告およびエラー」の内容を確認します。この時点でフォントの重複は解消されているので、「フォントを検証」ウィンドウの左上のバツボタンをクリックして閉じます。

このように、重複しているものがあれば「切」となっています。
フォントの重複はこれで解消されました。

3)環境設定ファイルの削除

Finderの状態(デスクトップのどこかをクリックすればOK)で「⌘ + Shift + G」でウィンドウが出たら「~/Library/Preferences/」と入力・移動します。

移動したら、次の2つのファイルを探し、削除します。

com.microsoft.Excel.plist
com.microsoft.office.plist

※ファイルが壊れている場合 ~.plistの後ろに英語8文字ついた0byteのファイルがあるのでそちらも削除
例) com.microsoft.Excel.plistEGB987SF

参考サイト様より

これで環境設定ファイルの削除は完了です。

4)キャッシュファイルの削除

3)と同じ要領で、Finderの状態(デスクトップのどこかをクリックすればOK)で「⌘ + Shift + G」でウィンドウが出たら「~/Library/Caches/」と入力・移動します。

Microsoftフォルダを削除します。

これでキャッシュファイルの削除は完了です。

5)Macを再起動

Macを再起動して全ての作業完了です。
Macが立ち上がったら、Excelを立ち上げてさっそく文字を打ってみましょう!

 

▼参考サイト様「Excel2011で日本語入力のスピードが極端に遅い | 公式 Apple サポートコミュニティ」
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10153975?start=0&tstart=0

 

カテゴリー
その他

IE対応はどこまでするべき?

IE(Internet Explorer)は、2017年現在、どこまでブラウザ対応しておけば良いのでしょう?

正解は、IE11のみ

です。

実際には2016年1月の段階で「IE11のみ」でOKではあったのですが、
IE9・10を本当に切ってよいものか、判断に迷う場面もちらほらありました。
クライアントによってはIE9・10の比率が高かったり、社内で特定のIEブラウザを使っている例もあり、「IE11のみ」にはなかなか出来なかった印象です。

今では「IE11のみ」で制作進行することも多く、Google Analyticsでブラウザを解析すると、IEの約95%がIE11。※自分調べ
過去は確かに去ったのだと安堵の思いです。

アウトプットする機会もなかったので、勉強のため、お客様への説明のためにまとめておきたいと思います。

なぜ、古いブラウザを使ってはいけないか

Windows PC のデフォルトブラウザであるIEは、Microsoftのサポート終了とともに無償セキュリティパッチが提供されなくなるため、上位ブラウザへのアップデートが必要(Windows PC 自体を買い換える必要がある場合も)だからです。

Microsoft の発表では、

2016 年 1 月 12 日以降、

サポートされるオペレーティング システムで利用できる最新バージョンの Internet Explorer のみがテクニカル サポートとセキュリティ更新プログラムを提供されるようになります。

…ということですから、常に最新に保っておかないと危ないんですね。

 

パソコン、ブラウザにもライフサイクルがある

ここ数年の概念ではないでしょうか。
パソコンは高価だから、買ったらずっと大切に使い続ける…というわけにはいかなくなってしまったのですね。
安全に使い続けるために、常に最新のサポートが受けられる製品を追い続けなければなりません。

■参考サイト

▼サポート ライフサイクル ポリシーに関する FAQ – Internet Explorer
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17454/lifecycle-faq-internet-explorer

▼IE10に関する ライフサイクル ポリシー
https://support.microsoft.com/ja-jp/lifecycle/search?alpha=Windows%20Internet%20Explorer%2010

 

永遠に居座るかと思われたIE6がいつのまにか消え(会社的にIE6対応をやめることになったあの日は今でも忘れられません)、IE7、IE8も消え…。(一部には生存し続けていますが)
IE9以降は新しいブラウザ…のような意識でいたけれど、気づけばそれすらもレガシーブラウザに。

常にアップデートしていかなければならないのですね。

 

■参考サイト

▼WebブラウザシェアランキングTOP10(日本国内・世界)
https://webrage.jp/techblog/pc_browser_share/

▼[@IT様]一目で分かる、各Windows OSでのInternet Explorerのサポート終了時期
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1503/11/news134.html

 

カテゴリー
アクセス解析

Google Analyticsで時間帯別・曜日別のデータを見るには?

Googleアナリティクスで時間帯別のデータを見たい。
デフォルトでも用意されているものの複数日の合算ができないため、あまり実用的ではありません。
そのため、カスタムレポートの活用がおすすめです。

時間帯別のデータを見るためのカスタマイズ

①サイドバーの「カスタムレポート」をクリック。
②「新しいカスタムレポート」をクリックして次へ進みます。

③④そのままにしても良いですが、任意の名前にすることができます。

⑤解析したい指標グループを決めます。

何にしたらよいか迷ったら、とりあえずユーザー概要と同じ項目にしておきましょう。あとから変えられるので。

▼ユーザー概要の指標

  • セッション
  • ユーザー
  • ページビュー数
  • ページ/セッション
  • 平均セッション時間
  • 直帰率
  • 新規セッション率

▼設定後はこんな感じです

⑥ディメンションを決めます。今回は「時」を選びます。
⑦保存をクリックして設定完了です。

横軸が「時」の折れ線グラフが表示されました。点線で囲んでいる項目は先程設定したもので、それぞれこの位置に反映されます。
もう一度編集したいときは⑧から、先程の設定画面に戻ることが出来ます。

ちなみにこの折れ線グラフは、当サイトのデータです。
午前中は11時、午後は16〜17時が多いですね。

…しかしこのデータは日曜日から土曜日まで、すべての曜日が混ざっています。
ビジネス関連のブログだと、平日と休日では閲覧データが違うはずです。

それでは曜日別に見てみましょう。

 

曜日別の時間帯別データを見たいときは

たとえば、月曜日だけを抽出して時間帯別データを見たいとき。
先程の設定画面で、ディメンションの下にある「フィルタ」を設定すればOKです。

「曜日の名前」を「一致」で、「Monday」を「完全一致」で、それぞれ入れてみましょう。
設定が終わったら、先程と同様に「保存」をクリックします。

結果がでました。
月曜日だけを抽出して合算したものです。

全曜日のグラフよりも山形がはっきりしました。
皆さん、あまり昼休みに休んでないですね。決まった時間に昼休みをとる必要がない職場が多いのかもしれませんね。
17時をピークにお仕事を終えているのかな?という状況が伺えますが、
17時以降セッションは減るものの、夜間帯も一定数のアクセスが続いており、夜中にも調べ物をしている状況が伺えます。お疲れ様でございます。。